当面どう働きたいか、生活したいかを考えてみた

生活メモ的記事をお送りしますなんなん@(nannanchannel)です。
うしらくさんの「働き方お悩みコンサル」を受けれることになりました。
「当面どう生活したいか、どう働きたいか」を、本日の気持ちでまとめてみます。

1.ディズニー記事・納品は最も時間食ってるけどぜひ続けたい

クラウドソーシングで出会った発注者に、1か月20本(2000字投稿、画像、文字装飾つき)「ディズニー記事」を納品しています。
これはできれば続けたいなぁ・・・と思っています。
自分ひとりでディズニーについてブログ書こうと思ったのですが、遠方でインパークも年5回で断念。
「写真」の調達がネックになりました。

発注先では8割「ディズニー公式、ディズニーホテルHP」から画像を引用する形で作業、「お問い合わせ」「この作業が法的にどうなのか」といったリスクを、発注者が負ってくれています。
私の知識、時間、作業量を提供することで。

書く私と発注者の2人がかりでやることにより、1つのディズニーブログを作ることができています。
発注者の方に「(大きくできたら)アドセンス収入を半々にしてもよい」と最初に言われました。
「特にこの仕事で他言してダメなことはない」とも。
時間はくってますが、クラウドソーシングライターとしては、ノーストレスな仕事です。
いまだにワードプレスの自力設置もできないので、「肩車の上の人」でやってます。

自己満足かもしれないけど、時間くってるけど、ディズニー納品は続けたいなぁと思っています。
これ書いて納品してるおかげで「ディズニー・インパークしたい欲」がおさまり、新幹線代、ディズニーインパ代が軽減されてる金銭的メリットあります。

ちなみに納品してるディズニー記事のpvこのブログの10倍あります。
発注者に全面信頼、丸投げされていて、細かいことであれ直して、これこうしてという「非効率な修正」がありません。
ライターとしてこのディズニーと、後述するピアノの情報教材への導入、この2つが雇われライターとして生涯で継続納品する最後になりそうです。

2.家事・料理ちゃんとしたい

外部ライター、ここのブログ、家事、パート(塾)、プログラミングの勉強
あと地元のピアノの友達と遊ぶのも続けたい
12月15日公開スターウォーズも公開日に見に行きたい
実家に月1,2回は顔出ししてなごみたい

欲張りなため、あれこれ時間をくって、家事がちゃんとできていません
昼の11時ですが、これから洗濯ほします
料理ちゃんとしたいんです。
男2人と住んでますが(夫、息子)彼らの労働で、わたしの住みかと食費出してもらってるので

3.塾パートはやめないだろう

いつか自力でものすごい額を稼げるようになっても、家から自転車で通える距離の「塾パート」はやめない気がします。
時給安いし、行く日も拘束されがちだけど。
「住んでる地元への貢献」というと、たとえ週一回の勤務でも、大量コピーとり100枚しろと言われても、「私にしかできない仕事」のひとつであります。
田舎で塾で教えられる学力の大人が足りないんですよね・・・塾の専業だと「ただのフリーター」なので嫌われる職種なんです。

去年今年あたりから幸い仕事量を減らされてほとんど行ってない&私の都合いい時にふらふら行って働くというパートスタイルになっています。
コンビニやスーパーなど他の業種ではない形のフリーターです。
朝起きれないわたしに夜遅い仕事というのも、双極性障害の日内変動にあっています。

4.ピアノ記事納品

30年専門としたピアノ、知ってることをほぼ全く検索もせず(たまに上位サイトをチラ見するだけ)、すごい勢いでタイピング、文章だけ納品しているので、単価はディズニーより安いけれど、私にとって最もコスパ抜群の納品です。
なんのために書いてるか初めはわからなかったのですが、「ピアノ情報教材」への誘導ページで長ったらしいのをいくつか書きました。
それと、そこへ誘導するためのそこそこの長さの大量記事・集客用(頭打ちになったらもう書かなくていいと言われそう)

情報教材に誘導してるライバルサイト見たら、笑えるほど何にも書いてなかったので、ピアノ弾けるわたしが書いて納品できてよかったなと思いました。
長ったらしいランディング記事を初めてみたので、いい経験させてもらえました。
「自分でその商材紹介して、誘導して儲けりゃいいじゃん」というのが普通の感覚ですが、今はそれで得られるお金よりも、参加できた知識、経験の方がわたしにとってはすごいメリットになりました。
記事単価とかほんとどうでもいいわって(1記事1000文字で200円ちょっとだったか)

5.phpの勉強(初歩まで!?)

去年テックキャンプ(プログラミングスクール)に電話で問い合わせしたのですが、遠隔対応がないって言われました。
弟夫婦の実家に居候するかビジネスホテル(東京って高そう)にでも2週間泊まってイナズマコースに参加し、html,css,ruby-on-rails勉強したいって春に思っていました。
しかしモノが作れても売り方がわからないこと、金銭的にどうよ(宿泊連泊費が)、プログラミング言語よりとりあえず日本語が先でしょ、ってことで、クラウドソーシングを使って「ライター」で仕事しています。
最初は興味の薄い分野で書いていましたが、いろんな人の言うことに従ったら、次第に流れが「ディズニー」「ピアノ」に自然と向いたため、ライター業はここで打ち止めにします。

– – – –
ライター仲間に恩義を返すために260字だけ脱線しますが、ライターとして仕事したい人が「脱・クラウドソーシング」する道も見えましたが、私はもともとプログラマー、エンジニア業、土方的な仕事に興味があるため、以下の椅子はライターしたい人にゆずります。

1:県内の情報発信メディアで受注したお店のツイッター、アメブロ、フェイスブックページの投稿、成果の出る情報発信のお手伝い(ちゃんと聞いてないので違うかも)
2:起業した地元の若いエンジニアが自分の代わりに取材に行ってもらいたがってました。
カメラ持って取材して記事書いて納品する仕事
3:地元老舗のタウン誌の会社、正社員募集。最初から紙媒体
Uターンして戻ってくる地元の大卒生にその椅子はゆずります

あと、なんなん「初の署名記事」3ページを貼らせていただきます。
1 家で仕事できる方法「クラウドソーシング」わたしの今と将来【第一話】これからインターネットと共にどうやって働いていこう!?

2 家で仕事できる方法「クラウドソーシング」わたしの今と将来【第二話】クラウドソーシングを始めたきっかけ、続ける理由

3 家で仕事できる方法「クラウドソーシング」わたしの今と将来【第三話】インターネットで将来こんな風に働けたらいいなと

脱線は以上です。

– – – –

ルビーオンレイルズが初学者に楽そう、小さい単位の仕事を個人で受注が期待できそう、と希望していたのですが、田舎で選択肢もないし言語なんでもいいわって。
ようやく1年半かけてつかまえたプログラミングの先生php専門だそうで。
表示だけのホームページにphpくっつけるってちゃんとした建物建てられて技術的にはむしろ強いんじゃね、って。
40年以上ピアノやってたので、無理ゲーではないと思っています。
こんな経緯で最初はphpから入ります。理論なくいきなりなんちゃらアプリ(忘れた)までつくるって言ってたのでなんとかなるでしょう。
ワードプレス設置した後ですけど(設置も面倒なのでググらないで先生のいいなりにします)

遠隔で授業。1回90分5000円で週4回。自宅にいながら東京留学します。
ものすごく忙しそうなので、この先生から教えてもらえなくなったら、また次の先生さがします。
ようやくプログラミング言語を知ってる人がたくさんいる畑にたどりつけました。
ページ(html,css)までは直す程度は書けるので、早く「動くもの」つくりたいです。

6.健康に留意したい

朝の歯磨きしないまま書いてます。これが一番大事でしょ、と。
細かな困りごとですが、ワードプレス、ここのライブドアブログ、サービスでどれを使うか、動線も川の流れのように勝手にできていくんでしょうと

さいごに

地元にピアノの友達(60代以上)がいるので、今までのペースで遊びにいきたいです。
ピアノやめて声楽(歌。オペラ)をはじめたので、そっちでやっていきたいです。
アピールしないとすぐピアノに引き戻されて「消耗」します。
ピアノについては、消耗しないピアノの弾き方を提案していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です