ディズニーランドホテルとホテルミラコスタの違いは?

こんばんは。なんなん(@nannanchannel)です。
ディズニーランド、シーに最も近いホテルに泊まるととても便利です。
特に小さいお子さんがいる人には、パークから近いと休めて便利です。
ディズニーランドホテル、ホテルミラコスタの違いについてまとめてみました。

ディズニーランドホテルとホテルミラコスタの場所は?

ディズニーランドホテルはディズニーランドの入口の前にあります。
ディズニーランドから一番近いホテルなんです。
ディズニーランドを出て、リゾートラインのモノレールの下をくぐると、ディズニーランドホテルの敷地に入れます。
ランドで遊び疲れたときには、すぐにホテルに帰れて便利です。

ホテルミラコスタはディズニーシーのメディテレーニアンハーバーと一体化しています。
ディズニーシーから直接ホテルミラコスタのロビーや客室に行けます。
ミラコスタの客室によってはディズニーシーの中が見えるようになっている客室もあるんです。

ディズニーランドホテルの外観とホテルミラコスタの外観は?

ディズニーランドホテルは19世紀から20世紀にかけて流行したイギリスのヴィクトリア様式によって建てられています。
この建築様式はディズニーランドのシンデレラ城、ワールドバザールでも使われています。
ディズニーランドとディズニーランドホテルの間に少し距離があるのですが、同じ建築様式のため、
まるでひとつの空間であるかのような気持ちになります。
文字通り、お城みたいなホテルの一言です。
ホテルミラコスタは大航海時代のイタリアをテーマに作られています。
外観はディズニーシーの街並みとマッチするようにデザインされています。


メディテレーニアンハーバー側はホテルの外壁がそのまま街になっているかのようです。
エントランス側もトスカーナ地方を思わせる外観に。
ミラコスタのヴェネツィア側はゴンドラのアトラクションがよく似合います。

ディズニーランドホテルとホテルミラコスタの客室は?

ディズニーランドホテルの方がどちらかというとファミリーなど大人数の宿泊に適した部屋があります。
どちらのホテルも、基本は大人3~4人の客室です。
ツインベッド(またはダブルベッド)に2人、トランドルベッド(引き出し式)で1人で計3人。
部屋によってはクルーズベッドという別料金のベッドを使えて4人で泊まれる部屋もあります。
スイートルームを除いた話ですが、ディズニーランドホテルはどの部屋も大人3~4名で泊まれます。

ホテルミラコスタの一部の部屋(テラスルーム)には追加ベッドがない部屋もあるようです。
部屋タイプによって宿泊可能な人数が違うので、予約の段階で人数をはっきりさせる必要がありそうです。
また小学生以下のお子さんはベッドに添い寝可能です。
ツインベッドの場合、ベッドとベッドをくっつけてもらうサービス(ハリウッドツイン)もあるようなので、
希望の場合はホテルに問い合わせてみるとよいかもしれないです。

どっちのホテルだと移動が楽?

ディズニーランドで遊ぶならディズニーランドホテル、ディズニーシーで遊ぶならホテルミラコスタの宿泊が移動が楽です。
しかし1泊2日でディズニーホテルに泊まる場合、1日はランド、1日はシーで遊ぶ人が多いでしょう。
両方のパークに行く場合、どちらのホテルにするか悩みますよね。

1泊2日の動き方としては、プリチェックインを使って夜まで遊び通すか、夕方前後に早めに通常チェックインするか2通りあります。
①夜まで遊んで閉園ころホテルや部屋に初めて行く
②午後3時の通常チェックイン(もう少し遅く夕方や夕食時)手続き→ホテルでいったん休憩→夜のパークに再入場→ホテルの部屋へ

①の場合はどちらのホテルでもよいと思います。
1日目の夜にリゾートラインで移動するか、2日目の朝にリゾートラインを使うかの違いになるでしょう。
②の場合はチェックイン手続きのためにホテルとパークを1往復するため、初日に行くパークに近いホテルにすると移動が楽になると思います。

ベビーカーの必要な小さなお子さんがいる人は少しでも移動が楽な方がいいですが、お子さんがいても小学生くらいになっていて
少々歩いても平気な場合は、予約の取れた方のホテルで全然構わないと思います。

1日目の朝、開園前にディズニーに着けるくらい近くから行く人は、宿泊当日も15分前に空くディズニーシーのゲートに並べる宿泊特典があります。
ホテルをミラコスタにして、1日目シー、2日目ランドでもう一度15分前入園(ハッピー15エントリー)を使うのが最も効率的です。
遠方からで初日に開園前にディズニーに着けない人は、どちらのホテルでもどちらのパークに初日に行ってもあまり変わりないです。
私も遠方で開園前に着けない組です。

宿泊特典の違いは?

舞浜駅となりのウェルカムセンターを使える、荷物をホテルまで送ってもらえる、
ディズニーホテル専用のアメニティ(シャンプーなど)がもらえるなど基本の宿泊特典はどちらも同じです。
ひとつだけ違うのが、先ほど書きましたホテルミラコスタだと宿泊当日も
15分早く空くディズニーシーの(シーの方だけです)入園ゲートに並べるという特典です。
ホテルミラコスタはディズニーホテルの中で最も予約を入れにくいホテルですが、
この初日もシーならの特典のため満室傾向なのもあるのでは?と思っています。

ディズニーランドとホテルミラコスタの違いのまとめ


ディズニーランド近くのディズニーランドホテル、ディズニーシーと一体化しているホテルミラコスタ、どちらもゴージャスで素敵なホテルです。
泊まるのは料金のこともありなかなか…という人は、宿泊なしでとりあえずホテル内のレストランだけ利用してみてください。
インターネットか電話でPS(プライオリティシーティング、予約)が必要です。
どちらのホテルにもブッフェレストラン、コース料理のレストランが2~3入っています。
各ホテルの雰囲気の違いを味わえるので、ディズニーに行ったついでに楽しんでみてください。
ディズニーリゾートという場所がら、小さいお子さんが少しくらいうるさくしたり泣いたりしても、何とかやっていける貴重な観光地です。
レストランのほかにも、ホテルの売店、コンビニなど便利な施設もあるので、ディズニーに行ったついでにぜひ寄ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です